CSMC

상단으로 이동

免疫細胞

HJマグノリア国際病院サナトリウム免疫細胞治療

免疫細胞治療は、主にがん治療の手段として使用され、誰もががんおよび他の病気を防ぐことができるだけでなく、免疫を高め強化させる良い方法として治療に使用することができます。

免疫細胞治療とは?

患者の血液採取後に採取した免疫細胞は、抗がん効果が最も強い、いわゆるサイトカイン誘導キラー細胞(CIK)"キラー"細胞に培養して製造されます。この細胞は、患者様の体に "戻し"て残っている感染した細胞を除去し、再発を防ぐために、体全体を循環し始めます。臨床試験では、がんに対する無再発治療の有効性を確認しました。

世代別の抗がん剤

  • 第1世代の化学抗がん剤 : がん細胞だけでなく、正常細胞まで攻撃して、副作用が大きい。
  • 第2世代のターゲット抗がん剤 : がん細胞を集中攻撃して副作用は少ないが、適用対象が限定的で耐性がある。
  • 第3世代の免疫抗がん剤 : 免疫細胞を活性化してがん細胞を攻撃する。効果が大きく、副作用が少ない。適用対象も幅広い。

免疫細胞治療の特徴

  • 自己免疫細胞の使用
  • がん患者の期待寿命の増加(副作用と痛みの最小化)
  • 残留がんを除去し、再発防止

1. 患者の血液採取
2. リンパ球分離
3. リンパ球培養とサイトカイン処理
4. 約2週間の培養で抗がん免疫細胞治療剤の製造
5. 抗がん免疫細胞治療剤の分離と洗浄
6. 抗がん免疫細胞治療剤の投与
幹細胞治療のパッケージ (Stem Cell Treatment Package)
Package content
  1. 血液採取時プレミアム特別病室1泊2日 + 食事提供
  2. 免疫細胞治療剤の投与時にプレミアム特別病室1泊2日 + 食事提供
  3. 患者の血液採取
  4. 約2週間後に抗がん免疫細胞治療剤の投与
  5. その他のサービス :
    • 空港-病院間の車両送迎
    • 通訳/血液検査結果の翻訳
    • 証明書発行
オプションの内容
  1. 医師と相談
  2. 追加検査
  3. 細胞保管サービス(10年間)
備考
  1. 随伴する病気がある場合は、追加の検査が行なわれることがあります。各検査の費用は別途支払いとなります。
  2. 血液採取の約2週間後、指定された日付の遵守が必要となります。途中でキャンセルする場合、費用の返金はできません。 抗がん免疫細胞治療剤製造完了から18時間以内の投与が必要となります。