CSMC

상단으로 이동

韓国政府の保健福祉部により韓医学医療機関の海外進出事業に選ばれる

韓国内初の際病院であり、外人患者様が多数訪れる場所として知られるHJM病院は515日、"2019年海外療プロジェクト"施機に選ばれたと表した。 この事業は、保健福祉部が支援し、韓保健産業振興院が施している。 療機向けにカスタマイズされた支援を通じて、成功事例と情報共有の構築、支援を行う政府のプロジェクトである。 政府の支援額は4年間で54000万ウォンで、本格的な開、安定化、大規模な事業など
旧清際病院は、名称変更前の2019年に、韓国の保健福祉部の"人患者誘致特別事業"2年連で選ばれ、現在進行中である。 また、(チョンシム)際病院は、知識経済部、江原道(カンウォンド)、文化光部、韓国観光公社、保健産業振興院、ソウル市、京畿道(キョンギド)(チェジュ)特別自治道など15の機関と提携している。 2009年以降、医療プロジェクトの業績をリードしている。
2003年にオープンしたHJM際病院は、この17年間で約25万人もの外人患者様が訪れた、韓初の国際病院である