CSMC

상단으로 이동

脳神経内科

神経系疾患に対する専門的治療の提供

急速な人口の高齢化により、脳卒中、認知症、パーキンソン病などの患者が大幅に増加しています。
そのため、これらの神経系疾患に対して、短期、および長期の専門的治療を提供

脳神経内科は脳や脊髄、神経、筋肉の病気をみる内科です。体を動かしたり、感じたりする事や、考えたり覚えたりすることが上手にできなくなったときにこのような病気を疑います。症状としてはしびれやめまい、うまく力がはいらない、歩きにくい、ふらつく、つっぱる、ひきつけ、むせ、しゃべりにくい、ものが二重にみえる、頭痛、かってに手足や体が動いてしまう、ものわすれ、意識障害などがあります。まず、全身をみることが出来る脳神経内科でどこの病気であるかを見極めることが大切です。

診療内容

  • 頭痛
  • 脳血管疾患
  • 健忘症
  • パーキンソン病
  • めまい
  • てんかん
  • その他の神経疾患

日本語専用電話:+82-31-589-4788
韓国内専用初診相談電話:031-589-4682

  • 脳卒中後の検査と
    リハビリテーション
    基本パッケージ

  • 脳卒中後の
    リハビリテーション
    延長パッケージ