CSMC

상단으로 이동

病院紹介

HJMインターナショナル
メディカルセンターへようこそ


HJマグノリア国際病院の紹介

HJマグノリア国際病院は,2003年7月21日にオープンした西洋医学と韓医学が融合されたホリスティック医学という新しいビジョンを持つ病院であり、国内外問わず、患者様に最善の治療を提供している病院です。

仁川空港から高速道路を利用し1時間半程の距離にあり、加平(カピョン)郡の山と清平(チョンピョン)湖、そして美しい空気の調和された自然の中に位置します。

当院は、海外からの多くの患者様が来院する韓国初の国際病院であり、各国からも多くのVIP患者様(現、前職大統領等)が検診のため訪れています。

また、大韓民国政府が“医療観光モデル”に指定した唯一の病院です。
2007年に韓国保健福祉部により、“医療機関のグローバル化最優秀機関”として選ばれました。
2011年には韓国保健福祉部から、“海外からの患者様が訪れる優秀医療機関”、
そして、2013年には“国際医療観光リーダー”という称号までいただきました。
2019年,20年と連続、大韓民国保健福祉部によって、”韓医学医療機関海外進出事業”に選ばれ、アメリカ、ラスベガス州に所在する圓球(ウォング)韓医学大学との共催で事業が進められています。

オープン以後、当院では毎年、統合医療を目指す為の、統一医学カンファレンスを開催し、国内はもとより海外からも医療者が多数参加しています。

また、マグノリア国際医療財団では各国の医療者が、毎年1~2回のカンボジアやアフリカなどでの海外医療奉仕に力を入れてきました。

当院では創立者の意志に基づき、西洋と東洋医学、そして更に霊的(WHOの健康の定義を満たす)かつ精神的な部分までのホリスティック治療を目指しています。